3ちゃんねる★スマホ版★■掲示板に戻る■全部1-最新50

ギャオス・・・・

↑前のレスを取得
29 :
神夏 純一郎(主)
 シンギュラリティな米国論の行末・・・26

 西郷隆盛は、大久保達の西洋見聞に行っている間に、さっさと改革を行っていたのだ
。1871年から73年の留守政府の責任者として、地租改正や徴兵令、学制や太陽暦の採用
といった、これまで申請しても出来なかった明治政府になぎなたを振った改革を行った
。これは西郷の、輝かしい業績と言ってもいいだろう。江戸城の無血開城に勝海舟との
会談でも、京都のお公家衆や、大久保達は、江戸が火の海になってもいい。さっさと、
徳川慶喜の首を持ってこい。という声も伝令にあったようだ。海外組の帰国後に、明治
6年の政変によって、この手腕が憎まれた西郷は 下野してしまうが、この時期の業績
は今の日本の礎となった。見逃されがちですが、当時不安定だった国内を維持しながら
廃藩置県と不平武士を兵士として雇用し再訓練にした事で、大きく日本は安定したのだ
。これは彼の業績の1つに数えるべきだろう。中でも1872年(明治5年)に公布された、
小学校から大学校までの学校制度のことで、一般に学制が敷かれた事は義務教育の基礎
となった。この学制は明治新政府が、欧米諸国にならい、近代化を進めていく中で実施
された三大改革のうちの一つで、ちなみに三大改革とは「学制」「兵制:徴兵令」「税
制:地租改正」になる。此のすべてを案は出来ても実行しないまま旅行に行った留守中
に西郷はおこなっていた。東大には前身となった学問所があるので、早稲田大学の大隈
重信の様な創始者はいない。ともいわれる。しかし、この時、初代総理の「加藤弘之」
はこの3つを集めて明治政府に許可を得て東大を作った。東大の歴史は古く、歴史上の
どの転換点を「東京大学の創設」とみなすかによって創設者が変わる。しかし東京大学
公式の「沿革」では東京大学の創設は明治10年(1877年)4月7日、初代総理が加藤弘之
となっている。このため、創設者も「加藤弘之」としていいでしょう。この後 1886年
( 明治 19年) 3月2日 に「 学校令 」の一つである帝国大学令(明治19年3月1日勅令
第3号)公布され、同年 4月1日 に施行された。 1919年 ( 大正8年)に帝国大学令が
全部改正され、 1947年 ( 昭和 22年)に「国立総合大学令」へと改題された。
100KB

新着レスの表示

★スマホ版★■掲示板に戻る■全部前100次100最新50

名前:E-mail: